少部数の印刷

印刷の種類はいろいろ

自分の作品を表現するにあたって、冊子を作って発行することはとても手軽な方法です。自分で作った漫画や小説、論文レポート、写真集などを形にして色々な人に販売したり配布したりすることができます。冊子を作ってくれる印刷会社はたくさん存在しますので利用してみましょう。印刷にはいくつか種類があります。代表的なのは、版を用いて大量に作成することができるオフセット印刷と、版を使わず少部数印刷向けのオンデマンド印刷です。他にもシルクスクリーン印刷などもありますが、冊子に利用されているのは主にオフセット印刷とオンデマンド印刷です。要求に応じて柔軟に対応することができるオンデマンド印刷は、近年、注目を集めています。それぞれに良さがありますので、用途によってどちらか選びましょう。

冊子を作るときに注意したいこと

冊子を印刷会社に刷ってもらうにあたって、いくつか注意点があります。まず、どれくらい部数が必要なのかを明確にしておく必要があります。セット商品を用意している場合が多く、大部数が必要なのか、少部数のみ必要なのかによって、利用するべきセット商品が変わってきます。また、ページ数が多い場合は無線綴じ、ページ数が少ない場合は中綴じなど、冊子の内容によっても適したセット商品が異なりますので注意しましょう。冊子を作ることを決めたら、できるだけ早く納品しましょう。納品が早ければ早いほど、割引をしてくれる可能性が高いです。キャンペーンを実施している場合もありますので、ホームページに載せている内容をしっかり確認して、最もお得な方法を調べてから作成しましょう。